【保存版】小顔注射のメリット・デメリットまとめ!

手術をしないで小顔になれる小顔注射は、近年ますます人気が高まっています。

その小顔注射には「脂肪溶解注射」「エラボトックス注射」「BNLS注射」の3種類あることはご存知でしょうか?どの注射にもメリットとデメリットがあり、また小顔にするアプローチも異なります。

そこで今回は小顔注射に代表される3種類の注射の特徴やメリット、デメリットなどをご紹介したいと思います!

小顔注射の種類

脂肪溶解注射 脂肪細胞にダイレクト働きかける注射だが稀に頭痛などの副作用がある
エラボトックス注射 ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種を注射することで筋肉を麻痺させて補足する注射だが、稀に頭痛などの副作用がある
BNLS注射 植物から抽出した成分を主成分の注射で従来の脂肪溶解注射よりも副作用や失敗の例がなく小顔効果の高い人気の注射

脂肪溶解注射のメリットデメリット

メリット

  1. メスを入れることなく脂肪を落とせる
  2. 気になる部位だけをピンポイントで細くできる
  3. 治療時間が10分程度と短い

ポイント

脂肪落と美容治療として脂肪吸引が有名ですが、脂肪吸引はメスを入れなければならず、時間も長いなど、治療がかなり大がかりになってしまいます。

一方で脂肪溶解注射はメスを入れる必要もなく、また治療時間を短く済ませることができるため、脂肪吸引よりも気軽に施術を受けやすい<のがメリットと言えます。

デメリット

  1. 注射後に痛みや腫れを伴う
  2. 1回の施術で効果があるとは限らない
  3. 治療回数が重なれば、費用が大きくなる

ポイント

脂肪溶解注射は、注射で気軽に脂肪が落とせる反面、施術後にしばらく痛みや腫れが出てしまう点がデメリットです。

また効果のあらわれ方も様々で、1度施術ではあまり効果を感じられないことがあります。その場合、複数回の治療が必要になりますが、その分費用もかさんでしまいます。

エラボトックス注射のメリットデメリット

メリット

  1. 手術などでエラを削ることなく、顔を細くできる
  2. 1回の施術時間が短い
  3. 腫れなどの副作用が少ない

ポイント

エラ張り顔の治療と言えば、エラを削って顔を細くする手術も有名ですが、治療期間も長く、腫れや痛みなどの副作用が多いことで知られています。
エラボトックス注射は注射のみでエラを細くするため治療時間も短く、腫れなどの副作用が少なくすむのがメリットです。

デメリット

  1. 脂肪を減らして細くする効果はない
  2. 半年程度しか効果は続かず、再度の施術が必要である
  3. 顔がたるむ恐れがある

ポイント

エラボボトックス注射は、咬筋(こうきん)と呼ばれる筋肉に作用して顔を細くする治療法なので、脂肪による顔の丸みなどは解消することはできません。

またエラボトックス注射の効果は半年程度しかありません。そのため効果を持続させたい場合は半年、もしくは1年に1度施術を行う必要があります。

そしてエラボトックス注射のもう1つのデメリットは、長期間使用することで顔がたるんでしまう可能性があることです。
必ずしもたるむというわけではないようですが、このデメリットをよく理解したうえで、施術に臨む必要があります。

BNLS注射のメリットデメリット

メリット

  1. 注射後の腫れや痛みがほとんどない
  2. 効果があらわれるのが早い
  3. 顔の細かいポイント痩せにも効果がある

ポイント

BNLS注射の最大のメリットは、注射後の痛みや腫れがほとんどない事です。特に治療後に腫れがでるのは顔の施術としては大きな痛手となりますが、BNLS注射にはその心配がなく、「顔用の脂肪溶解注射」として人気を博しています。

またBNLS注射は副作用が少ないことから、2回目以降の施術も短期間で行うことができ、効果を早くするといったメリットがあります。

さらに鼻やまぶたなど、気になる顔の細かいパーツにも施術が可能なので、団子鼻や腫れぼったいまぶたなどをすっきりとした印象にすることができます。

デメリット

  1. 1回の施術だけでは効果を実感できない
  2. 強いエラ張り顔には効果がない

ポイント

BNLS注射は腫れなどの副作用がないため、大きなデメリットはありません。

ただ副作用がない分、効果も緩やかなので1回の施術で劇的な変化を望むことはできないでしょう。またBNLS注射は脂肪に作用させる治療なので、強いエラ張りなどにはあまり効果が実感できません。

おすすめの小顔注射は?

どの小顔注射にもそれぞぞれにメリット、デメリットはありますが、総合的に判断すると、注射後の腫れも少なく、早く効果を実感できるBNLS注射が1番おススメです。

ただどの小顔注射を選ぶにしろ、施術を受ける病院選びは慎重に行う必要があります。安全に効果を得るためには、症例数が豊富にあり、カウンセリングやアフターケアが充実した病院を選ぶと良いでしょう。

小顔注射で失敗したくないなら

小顔注射は「クリニック選び」が最重要です。

クリニック選びに失敗すると「思ったより小さくならない」「副作用で辛い思いをする」なんてことも・・・。

では、どこのクリニックがおすすめかというと「湘南美容外科クリニック」です。

湘南美容外科
  1. 値段が安くてお試しが2,980円で可能
  2. 日本で最初にBNLS注射(小顔注射)を導入したので実績が豊富
  3. 対応地域が広く各地域に腕の確かな医師が多数在籍

湘南美容外科を確認してみる

関連記事

小顔注射は副作用で腫れがヒドイ?腫れない方法はないの?

小顔注射のたるみへの効果って?

【危険!?】小顔注射で起こるかもしれない副作用・失敗まとめ!

小顔注射比較!BNLSとエラボトックスはどっちがいいの?

小顔注射の鼻への効果って?

小顔注射比較!BNLS注射と脂肪溶解注射はどっちがいい?