小顔注射の鼻への効果って?

小顔になりたい女子の間で人気が高まる小顔注射。

実は顔を小さくする以外に、顔の気になるパーツにも嬉しい効果をもたらしてくれます。

そこで今回は、顔の中でも特に気になりがちな「鼻」に小顔注射がどのくらい効果があるのかご紹介していきたいと思います!

鼻に効果のある小顔注射とは?

小顔注射には大きく3つの手法があります。

脂肪溶解注射 脂肪細胞にダイレクト働きかける注射だが稀に頭痛などの副作用がある
エラボトックス注射 ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種を注射することで筋肉を麻痺させて補足する注射だが、稀に頭痛などの副作用がある
BNLS注射 植物から抽出した成分を主成分の注射で従来の脂肪溶解注射よりも副作用や失敗の例がなく小顔効果の高い人気の注射

ただ、鼻に効果を発揮するのはBNLS注射だけです。

他の方法は、鼻に打つことができず、効果を発揮することができません。

小顔注射(BNLS)が鼻に効果的な理由・仕組み

脂肪溶解注射は、脂肪を溶かす薬剤を気になる部位にだけ注射することで細くできる「部分痩せ」として以前から人気の高い治療法です。

しかし脂肪溶解注射の難点は「注射した後に大きく腫れてしまう」ということです。腫れじたいは数週間で治まるものの、顔に使用するには尻込みしてしまう人も多くいました。

しかし、脂肪溶解注射の欠点であった注射後の腫れをなくした、新しい注射が開発されました。それがBNLS注射です。

BNLS注射は今や「顔専用の脂肪溶解注射」と呼ばれており、小顔を望む多くの女性たちの人気を博しています。

鼻にも打てる!BNLS注射

BNLS注射は、注射後に腫れることがなく、施術後も普段と同じ通りの生活が送れることが最大のメリットです。

しかしBNLS注射にはもう1つ、嬉しいメリットがあります。それは顔の細かい部分にも効果が期待出来る点です。

鼻もその1つ。丸みのある団子鼻や鼻筋のはっきりしない鼻などもBNLS注射によって鼻周りの脂肪を落とすことで、スッキリとした鼻へと生まれ変わります。

メスを入れて整形するほどではないけれど、気になる鼻をプチ整形したい!という方にBNLS注射をぜひおすすめします!

まとめ

BNLS注射は注射後の腫れがなく、また頬や鼻など細かいところにも注射できるメリットがあります。

ただどんなに良い治療でも、施術を受ける病院によってその効果も大きく異なるので注意が必要です。

小顔注射を希望する際は、治療実績が豊富で、事前のカウンセリングやアフタフォローがしっかりとした病院を選ぶようにしましょう。

小顔注射で失敗したくないなら

小顔注射は「クリニック選び」が最重要です。

クリニック選びに失敗すると「思ったより小さくならない」「副作用で辛い思いをする」なんてことも・・・。

では、どこのクリニックがおすすめかというと「湘南美容外科クリニック」です。

湘南美容外科
  1. 値段が安くてお試しが2,980円で可能
  2. 日本で最初にBNLS注射(小顔注射)を導入したので実績が豊富
  3. 対応地域が広く各地域に腕の確かな医師が多数在籍

湘南美容外科を確認してみる

関連記事

小顔注射のたるみへの効果って?

小顔注射比較!BNLS注射と脂肪溶解注射はどっちがいい?

【危険!?】小顔注射で起こるかもしれない副作用・失敗まとめ!

【保存版】小顔注射のメリット・デメリットまとめ!

小顔注射比較!BNLSとエラボトックスはどっちがいいの?

小顔注射は副作用で腫れがヒドイ?腫れない方法はないの?